一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「あなたはわたしを愛していますか」
ヨハネ21章17節 [新改訳2017]

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・9月

「だれが、その日を小さなこととしてさげすんだのか。」(旧約聖書ゼカリヤ書4章10節)

紀元前6世紀の昔、新バビロニア帝国が、イスラエル南部に攻め入って、多くのユダヤ人を捕虜として連れて行ってしまうという事件が起こりました。そして、エルサレムにあった美しい神殿はメチャクチャにされてしまったのです。

それから70年以上の時を経て、ユダヤ人たちはイスラエルに帰ることを許され、彼らは神殿をもう一度建て直し始めました。それは、とても辛く苦しい作業であり、多くの敵がその邪魔をし、ユダヤ人たちが誠心誠意作り上げていた大切な神殿をバカにしたのでした。

あなたが今しているお仕事やプロジェクトを、誰かが「こんなの何の意味もない」と一蹴したらどんな気持ちになるでしょう。あなたが一番大切にしていることをバカにされ、壊されてしまったら、その精神的なダメージはきっと大きいと思います。

ところが、神様はその頑張っているユダヤ人たちを励まして、「それは完成する」よ、と言ってくださるのでした。そして、預言者を通して、こう言われたのです。「だれが、その日を小さな事としてさげすんだのか。」

あなたは、今、毎日続けていることが、大きなインパクトを与えていないことに焦っておられるのではありませんか。こんなことに意味なんかあるのかな、と。

でも、その日、その始まりを小さなこととしてさげすんではいけません。希望をもって、熱心に、忠実に行っていけば、それはきっと、後になって、大きく、素晴らしい影響へと成長していくかもしれないのですから。

どんな大きなことだって、始まりはとても小さなものです。でも、その小さなはじまりをさげすんではいけません。あなたのお仕事だって、勉強だって、研究だって、作品だって、お子さんだって、若者たちだってそう。何かのはじまりをさげすんではならないのです。むしろ、楽しみにしていきましょう!

あなたも礼拝に来ませんか。何も持ち物はいりません。勇気を出して教会に来てみてください。教会は喜んであなたを歓迎いたしますから。

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:153559 今日:64 昨日:62

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日