一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「みことばを行う人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者となってはいけません。」
ヤコブ の手紙1章22節

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・1月

「人の子は、失われた者を捜して救うために来たのです。」(新約聖書 ルカの福音書19章10節)

人との出会いは、私たちの人生に変化をもたすことがあります。

聖書の中に登場するザアカイという人物も、ある人との出会いを通し、その人生が大きく変えられました。

そのある人というのは、イエス様です。

ザアカイという名前は、ヘブル語で「正しい」という意味です。そんな良い名前がついているのであれば、その名の通り純粋で正しい人なのだなと思うかもしれませんね。でもザアカイは不正な方法で富を得る仕事をし、まるでその名前とは真逆の人生を送っていました。

そんなザアカイを人々は嫌い、誰も近づこうとしません。
けれども、イエス様はそんなザアカイを捜してくださいました。

多くの群衆が集まる中で、イエス様はザアカイのいる所に立ち止まり声を掛けます。
「ザアカイ、急いで降りて来なさい。わたしは今日、あなたの家に泊まることにしているから。」

もともとイエス様とザアカイは顔見知りだった訳ではありません。でもイエス様はザアカイの名前を知っていました。イエス様はザアカイに会おうと、ずっと彼のことを捜しておられたのです。イエス様はザアカイを救いたかったのです。

ザアカイはまるで羊の群れから外れてしまった、一匹の羊でした。その一匹の羊を捜すために、失くしてしまった大切な宝を捜すかのように、イエス様はザアカイを捜してくださいました。

イエス様と出会い、「正しい」という名前とは程遠い生き方をしていたザアカイを、イエス様は変えてくださいました。その全存在を救ってくださいました。

イエス様は、同じように私たちのことを捜してくださっています。たくさんの群れの中の一匹なんて、どうでもいいのではありません。イエス様のもとから離れている一匹の羊である私たちを、イエス様は大切に思ってくださっています。どうしてもその一匹を救いたいと願っておられるのです。

だからイエス様はこの世に来てくださいました。

罪のないイエス様は私たち人間の身代わりとなって十字架に架かり、全ての人類の罪を、十字架上で背負ってくださいました。私たちはその十字架に架かられ、復活されたイエス様を、私たちの心にお迎えするだけで、私たちの救い主と信じるだけで救われるのです。

イエス様は今日、この2020年も、私たちの名前を呼んでくださっています。あなたに出会いたい、救いたいと願っておられます。

ぜひ一度教会にいらしてください。
教会はあなたを心から歓迎しますし、何よりもイエス様はあなたが来られるのを喜んでくださいます。

《一麦教会神学生》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

{トータル:162226}

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日