一麦の群

FrontPage

YouTubeライブ
ここをクリック日曜日の礼拝と水曜日の祈祷会はここをクリックしてください

礼拝メッセージと祈祷会メッセージがpodcast で聴けるようになりました。
スマートフォンのApple podcast Apple podcast とgoogle podcastsgoogle podcastsで聴くことができます。アプリ内で「一麦教会」と検索してください。
パソコンでは 礼拝メッセージ一麦教会Podcast 祈祷会メッセージ一麦教会P・M それぞれをクリックしてください。

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「幸いなイスラエルよ、だれがあなたのような、主に救われた民であろうか。
主はあなたを助ける盾、あなたの勝利の剣。」 

申命記33章29節

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

お祈りしましょう

  • 大きな責任を負う方々、重要な決断をしなければならないリーダーたちの上に、知恵と力が与えられるように。
  • 医療従事者たちが守られ、力づけられ、多くの人から応援されるように。
  • ウイルス感染の拡大が終息するように。
  • 人々に、冷静さと平安と慰めがありますように。
  • 収入や雇用を失くした方々、また予想外の支出を迫られている方々が、経済的に立ち直ることができるように。
  • 将来を思い描けない方々に、希望と聖書が届けられるように。
  • ご家族を失った方々の上に慰めがあるように。

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・6月

「私は主を待ち望みます。私のたましいは待ち望みます。」(旧約聖書 詩篇130篇5節)

 待つことが本当に難しい時代になりました。お腹がすいたら電話一本で食べ物を配達してもられます。わざわざショッピング・モールまで出かけていかなくても、インターネットを使えば買えないものはありません。わからないことがあれば、グーグルで検索すれば、すぐに答えは見つかるでしょう。「何かを得るために、現状を変えるために、待つ必要はない。今、行動せよ!」というメッセージを私たち現代人は毎日聞いて過ごしています。

 しかし、聖書は待つことの中にも知恵があると教えます。種を植えても、すぐに収穫はできません。生まれたばかりの赤ちゃんが結婚適齢期になるまでは、どうしても20年は待つ必要があるでしょう。(もちろん10代で結婚する人もありますが!)コロナ・ウィルスが完全に収束するのも、まだ少し時間がかかることでしょう。

 私たちはもちろん何もしないでただ待っていればよいというわけでもありません。仕事はしなければなりませんし、受験のための備えをしなければならない学生さんもいるでしょう。手を動かしながら、歩きながら、汗をながしながら、同時に「待つ」姿勢をもつのです。では、何を待つのでしょうか。それは、神ご自身です。

 天地万物を創造された神は、今に至るまで、休むことなく働いておられます。それを感じることはないかもしれません。しかし、私たちは神が創造された世界に住み、神が世界を守り、私たちのいのちを養ってくださるからこそ、私たちは生きることができるのです。人間が何から何までコントロールしていないと、世界は崩壊しまうとしたら、どれほどたいへんでしょうか。

 教会では日曜日に集まり礼拝を捧げています。それは、私たちの働きの手を休め、主を待ち臨むことを学ぶ時です。変わらない現状にあせってむだな動きをしてしまうのではなく、本当に必要なことは何かを思い巡らすためにも、私たちは立ち止まる必要があります。私たちが心を静めて神に礼拝を捧げるとき、主が私たちに語りかけてくださいます。そのようにして、私たちは忙しい生活の中においても、「待つ」ことの大切さを学んでいきます。先が見えない時代の中で、主を待つことを共に学んでみませんか。

(OMF国際主事・顧問牧師)

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

a:220566 t:10 y:83

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07