一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「あなたはわたしを愛していますか」
ヨハネ21章17節 [新改訳2017]

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・4月

「わたしはあなたがたに新しい戒めを与えます。互いに愛し合いなさい。」(新約聖書 ヨハネの福音書13章34節)

【愛とはだれかのため】
 さだまさしさんの曲だったかと思います。その歌詞に、「♪求め続けていくものが恋、奪うのが恋。与え続けていくものが愛、変わらぬ愛」というものがありました。愛とは何ですか。そう問われると、時々この歌詞を思い出してしまいます。
 愛とはだれかのため、その通りだと思います。

【イエス様のみおしえ】
 イエス様は、私たちに戒めをお与えになりました。戒めとは「〜しなさい」という命令のことです。イエス様は、修行しなさいとか、ああせよ、こうせよと命じられたのではなく、「互いに愛し合いなさい」とおっしゃったのです。神様の私たちへの命令は、愛、だったのです。

 これを聞いて、私たちは、「♪与え続けていくものが愛」を思い出して、与えよう、誰かのために、と思うかもしれません。しかし、今日は、この聖書の言葉から、もう一歩深く進めたらと思っています。

【互いに愛し合いなさい】
 イエス様は「愛しなさい」と言われたのではなく、「愛し合いなさい」と言われたのです。愛し合う、それは、当然「愛する」こともそうなのですが、「愛されること」も命令として含まれているのです。

 誰かを助けたり、与えたり、お世話をしたり、プレゼントをすることは得意だけど、人からお世話をされたり、プレゼントされたりすることが苦手な方はいないでしょうか。人から感謝されることは好きだけど、でも、どう頑張っても「ありがとう」と言う立場に立たされることが苦手、という人は。

 でも、イエス様は「互いに」と言われたのです。愛すること、与えることはいいでしょう。でも、どうでしょうか。今月、歩んでいく中で、愛されること、助けられること、お世話していただくことを受け入れてみることにチャレンジしてはいかがでしょうか。

愛することは素晴らしいことです。それは間違いありません。でも、普段、立派で、弱点の何一つないように見えるあなたが、誰かの助けを感謝して受け入れたり、微笑みながら「ありがとう。助かったわ。」と口にする時、そこには、イエス様が望まれた、素晴らしい平安が訪れるのです。

 愛とは誰かのためと冒頭で申しました。それはその通り。けれども、愛とはあなたのためでもあることを覚えていていただければ、と思います。

あなたも礼拝に来てみませんか。持ち物は何もいりません。いつものあなたのままでお越しください。教会は心からあなたを歓迎いたします。

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:143831 今日:46 昨日:84

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日