一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

”神よ、わが心はさだまれり”
詩篇108篇1節(文語訳)

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・9月

「それだけではなく、苦難さえも喜んでいます。」(新約聖書ローマ人への手紙5章3節)

あなたはふわふわのパンケーキが好きではありませんか。バターの香り、しみ込んだ甘いシロップ。温かくやわらかいかたまりを口に運ぶ時の幸せ。
その材料には、小麦粉やベーキングパウダーが欠かせません。でも、それらの材料ひとつひとつを生で食べても、先ほどの幸せはやってこないのです。

冒頭の聖書の箇所は次の言葉へと続いています。「それは、苦難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと、私たちは知っているからです。」(3-4節)

苦難を甘んじて受け入れること、仕返しも、逃げ出すこともしないで、じっと耐えていること、こうしたことは、ちっとも幸せなことではないでしょう。小麦粉を口にほおばるよりも不快で、ベーキングパウダーよりも苦くつらい経験に違いありません。

しかし、ふわふわパンケーキにそれらの材料が欠かせないように、あなたという人が、しなやかで強い品性を手に入れ、どんな時にも「私は大丈夫」という希望を失わない、前向きな人へと変わるためには、苦難と忍耐という材料が混ぜ合わされなければならないのです。

あなたが唇を噛むほどに悔しくても、自分の弱さ、情けなさにエンエンと泣いてしまう日があっても、でも、その苦難にもう少しだけ耐え忍ぶなら、
あなたという人は、そんな見た目だけの品の良さではなく、「練られた品性」を持つ人と呼ばれる、あなたを傷つける人のことさえも心配するほどにやさしく、愛にあふれ、社会を変えてしまうほどの温かい存在へとなれるのです。神の御子イエス・キリストのように。

そして、そうした優しい自分に気づいて、「私は大丈夫」、そういう希望でいっぱいになって、この社会を生きていくことができるようになるのです。

そんな素敵なあなたを作り出す材料は、そう、苦難なのです。だから、聖書は言うのです。「苦難さえも喜んでいます」と。

あなたも礼拝を見学に来てみませんか。教会が初めて、という方もぜひお越しください。持ち物は何もいりません。いつものあなたの姿でお越しください。教会はあなたのことを心から歓迎いたします。

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:130641 今日:7 昨日:70

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日