一麦の群

FrontPage

YouTubeライブ
ここをクリック日曜日の礼拝と水曜日の祈祷会はここをクリックしてください

yt_icon_rgb.png一麦聖会の録画がYouTubeでご覧いただけます

礼拝メッセージと祈祷会メッセージがpodcast で聴けるようになりました。
スマートフォンのApple podcast Apple podcast とgoogle podcastsgoogle podcastsで聴くことができます。アプリ内で「一麦教会」と検索してください。
パソコンでは 礼拝メッセージ一麦教会Podcast 祈祷会メッセージ一麦教会P・M それぞれをクリックしてください。

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「御国が来ますように」
マタイの福音書6章9~10節

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・6月

「わたしは世の光です。」(新約聖書 ヨハネの福音書8:12)

生まれた時から目の見えない人がいました。この人は、物乞いをして生活していました。いったいなぜこうなったのだろう、悪い行いへの報いだろうか。今まで今も、この先もずっと光を見ることのできない人生に何の希望があるだろう。自分ではどうすることもできない暗闇の中で、この人は苦しんでいました。

イエス様はこの人に近づき目に泥を塗り、シロアムの池で洗うように言われました。この人が言われた通りにすると、目が見えるようになったのです。イエス様がこの人の目に、そして将来に光を与えてくださいました。

ところがある人たちは、働いてはいけない日に癒しを行なったと、イエス様のことを罪人だと言いました。イエス様こそ本当の神の子であり、世の光です。けれども彼らは、自分たちこそが正しい、何が正しくてそうでないかはちゃんと分かっている、自分たちには「見えている」と言い、イエス様がどなたかを見ることはしませんでした。肉体の目は見えていても、心の目は閉ざされていました。

私たちは生まれながらの罪によって、目が見えない者です。本当の光を見ることができず、様々な闇を抱えます。しかしその暗闇の人生に光を与えてくださるお方こそ、「わたしは世の光です」と言われるイエス様です。光であるイエス様のもとに行くときに、イエス様は私たちに
いのちの光を与えてくださいます。

一度教会へいらしてみませんか。教会はあなたのことを心から歓迎いたします。

(一麦教会 伝道師)

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM9:00
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00
  • 毎日
    早天祈祷会 AM5:30

そのほかの活動

新型コロナウイルス感染予防のため現在休止中

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

a:252540 t:15 y:73

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07