一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

”神よ、わが心はさだまれり”
詩篇108篇1節(文語訳)

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・4月

「わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、だれもわたしの手から彼らを奪い去るようなことはありません。」(新約聖書 ヨハネの福音書10章28節)

昔、「サマルカンドの死神」というお話を聞いたことを思い出していました。それは、こんなお話です。

ある人が市場をぶらぶらと歩いていた時のこと、彼は死神に遭遇してしまったのです。死神を見て、かつ捕まってしまったら死んでしまう。あわててその人は王様に頼み込んで馬を借り、その馬を駆って、できるだけ遠い町サマルカンドへと飛び出して行ったのでした。
王様は死神を呼び出して、自分の国民をそんなふうに脅かすなんてひどいではないか、と怒ります。すると死神はこう答えたのでした。「いえ、王様、驚いたのはこっちですよ。あの人とは7日後にサマルカンドで会う予定になっているのですから。」

死神なんていうものはいませんし、作り話ですが、どうやっても死神から逃れられない男性の姿は、時に私たちの姿と重なります。
サマルカンドへ逃げ出した男のように、いろいろと手段を尽くしてみても失敗から逃れることができない。うまくいかない。解決しない。治らない。
人間の努力が思うような結果とならないことは、私たち人間にはつきものです。

いのちについてもそうです。死神などは存在しませんが、死は人間だれにでも訪れます。サマルカンドへ一生懸命逃げたとしても、それを避けることは誰にもできません。

しかし、聖書は、死に飲み込まれてしまう私たちを救う、救いがある、というのです。
その死を飲み込む永遠のいのちがある、と。
それは、死から復活し、死に勝利した、イエスキリストのいのちです。

イエスキリストを信じるのなら、あなたを死と滅びへと追いやるあなたの罪は全部ゆるされるのです。
そして、キリストのいのちが、死に対する敗北を受け入れざるを得ないあなたを、いえ、私たちを、永遠に生きる者へと変えてくださるのです。

この地上の死は、死への敗北で終わらずに、復活という永遠のいのちへの入り口へと変わってしまうのです。

キリスト教の救いはシンプルなものです。
キリストを信じるのなら、あなたの罪はゆるされ、必ず永遠のいのちが与えられます。
信じなければ、犯した罪の結果を受け入れなければなりません。
でも、キリストを信じるなら、いのちあふれるキリストからあなたを死へと奪い去り、連れて行くものは何もないのです。
この地上でたとえ死んでも、生きることができるようになるのです。

もしこの地上の死を恐れて、悩んでおられる方がいらっしゃったら、恥ずかしがることはまったくありません。ちょっとだけ勇気を出して、教会の門をくぐってみてください。教会は喜んであなたをお迎えします。もちろん、それほど深刻でない方もお越しいただければと願っています。持ち物は何もいりませんから、安心して、いつものあなたのままでお越しください。主イエスの祝福がありますように。

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:120169 今日:47 昨日:70

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日