一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

”神よ、わが心はさだまれり”
詩篇108篇1節(文語訳)

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・5月

「けれども、私たちの国籍は天にあります。」(ピリピ人への手紙 3章20節)

イエス・キリストを信じてクリスチャンになるということは、罪がゆるされて天国に行けるという嬉しいことです。しかし、喜びはそれだけにとどまりません。
クリスチャンになると、国籍がもうひとつ増えるのです。つまり、天国とも呼ばれる、神の国の国民になれるのです。

この神の国は王国で、王様がいます。そして、この国は永遠に滅びることがありません。おかしな人間に治められて悲しくなることもなければ、その国が消えてなくなってしまうこともないのです。
この天国には、どんどん地上の多くの国々から帰国しています。そして、あなたもクリスチャンであるなら、あるいはこれからクリスチャンになるのなら、あなたのおられるその国からあなたは天国の国民となることができるのです。
この国籍は、特定の国民、民族だけに与えられる、というものではありません。いまや、あらゆる部族、民族、語族の中から、多くの人がキリストと出会い、キリストを信じて、まるで生まれながらの市民であるかのように神の国の国民になっているのです。

私は今、この文章を日系ブラジル人のクリスチャンたちが集まるキャンプ場で書いていますが、私にはポルトガル語はわかりませんし、食事の好みや文化の違いがきっと多くあると思っています。でも、私も彼らもまるで昔から一緒にいたかのように笑い合い、受け入れ合っており、この関係はもう何年も続いているのです。それは、私たちの地上の国籍は違っても、同じ天の国籍を持っていることを知っているからなのだ、と私は信じています。

あなたも自分の罪を悔い改めて、罪をゆるしてくださるイエス様を信じませんか。
喜びはゆるしだけにとどまりません。あなたがイエス様を信じる瞬間、あなたには、数えきれないほどの世界中に同じ国籍をもつ家族が与えられるのです。
自分の国や文化は不完全なところもあるけれど、素敵だなあ、大好きだなあ、と思うのは良いことです。
しかし、それが高じて、自国だけが優れているとか、どの民族、国籍や一族が立派で優れている、などといった考えへ流れてしまうのであれば、それは狭く、愚かな考え方と言わざるを得ないでしょう。
しかし、そうした狭い視野はキリストを信じることで広がり、特定の民族が他よりも優れているという見方は、天の国籍の前に消えていくのです。

あなたもキリストを信じて、天の国籍を手にしたいと思われたのであれば、ぜひ、お近くの教会を訪ねてみてください。何も特別な持ち物はいりません。普段のお姿でお越しください。私どもの教会は喜んであなたをお迎えいたします。主があなたを信仰へと導き、祝福してくださいますように。

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:121880 今日:17 昨日:67

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日