一麦の群

FrontPage

YouTubeライブ
ここをクリック日曜日の礼拝と水曜日の祈祷会はここをクリックしてください

礼拝メッセージと祈祷会メッセージがpodcast で聴けるようになりました。
スマートフォンのApple podcast Apple podcast とgoogle podcastsgoogle podcastsで聴くことができます。アプリ内で「一麦教会」と検索してください。
パソコンでは 礼拝メッセージ一麦教会Podcast 祈祷会メッセージ一麦教会P・M それぞれをクリックしてください。

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「幸いなイスラエルよ、だれがあなたのような、主に救われた民であろうか。
主はあなたを助ける盾、あなたの勝利の剣。」 

申命記33章29節

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

お祈りしましょう

  • 大きな責任を負う方々、重要な決断をしなければならないリーダーたちの上に、知恵と力が与えられるように。
  • 医療従事者たちが守られ、力づけられ、多くの人から応援されるように。
  • ウイルス感染の拡大が終息するように。
  • 人々に、冷静さと平安と慰めがありますように。
  • 収入や雇用を失くした方々、また予想外の支出を迫られている方々が、経済的に立ち直ることができるように。
  • 将来を思い描けない方々に、希望と聖書が届けられるように。
  • ご家族を失った方々の上に慰めがあるように。

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・5月

「しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。」(新約聖書ヨハネの福音書4章14節)

喉が渇いたら、たっぷり水を飲めばその渇きは満たされます。しかし水を飲んでも、何をしてみても満たされることのない、心の渇きを覚えられることはあるでしょうか。

聖書の中に登場する一人のサマリアの女も、渇きを覚えていました。彼女は過去に5人の夫を持ち、今は6人目の男性と暮らしています。それは彼女が望んだことであったのか、夫の死別によるものであったのかは分かりません。しかしどちらであったにせよ、彼女の心は本当に痛んでいました。イエス様の耳には、そのような彼女の苦しみの叫びが届いていました。

当時ユダヤ人とサマリア人との間には敵意があり、彼らは付き合いをしませんでした。しかしイエス様は進んでサマリアの地に入り、井戸の傍らに座り、水を汲みに来たサマリアの女に声をかけられました。それは渇きを覚えているサマリアの女に、この地の人々に、決して渇くことのない生ける水を与えるためです。そのためにイエス様は、民族間の壁を乗り越えてくださいました。それだけではありません。そもそも聖なる神様と、罪ある人間との間には絶対的な隔たりがあります。それは人間側からは決して乗り越えることのできない、高く頑強な壁です。しかし神の子であるイエス様は自らその壁を乗り越え、この世界に来てくださいました。自分では、この世のものでは、どうにも渇きを満たすことのできないサマリアの女に、そして私たちにも、決して渇くことのない生ける水を与えるためです。その水を飲む人はいつまでも決して渇くことがなく、さらにその水はその人の内で泉となり永遠の命への水となるのです。

あなたも一度教会へいらしてみませんか。教会は心からあなたのことを歓迎しますし、何よりもイエス様はあなたが来られることを本当に喜んでくださいます。

(一麦教会 スタッフ)

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

a:216717 t:13 y:80

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07