一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

”しかし、私たちは十字架につけられたキリストを宣べ伝えるのです。”
コリント人への手紙第一1章23節

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・3月

「あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。...それらを拝んではならない。...あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神」(旧約聖書 出エジプト記20章4-5節)

 先日、ある方とお話をしていて、この聖書のことばが出てきました。
「ねたむ神」、神様が「ねたむ」だなんて、何だかおかしな感じがしませんか。「ねたむ」と聞くと、何だか、なんでもかんでもうらやましがる子どもの姿を想像してしまいます。
 でも、これはそういった「うらやましがる」というニュアンスではないのです。

 たとえば、もしもあなたにとっても大切な人がいたとして、その方があなたではない他の人に心を寄せていたら...その心の痛みはどれほどでしょう。その熱い思いは「ねたむ」思いでしょう。
 しかしながら、それは純粋でまっすぐで、きれいな感情です。

 あなたは、神様にとって大切な方、なのです。
 神様は、あなたのことを純粋に、まっすぐに愛しておられるのです。

 ですから、あなたの心が、神ではない、人間がこしらえた偶像に傾く時に、真実ではない宗教にうまく操作されていく時に、神様は、ねたむという言葉の他に表現し得ない熱い思いでいっぱいになってくださるのです。

 そうです。神様はこの世界をお造りになって、放っておく方ではないのです。
 主がお造りになったあなたに対して、何の感情もお持ちにならない、非情で冷酷な方ではないのです。
 神様は、あなたを、あなたのことを心から大切に思っておられるのです。

 この神様が、あなたを愛しておられるがゆえに、あなたの失敗や、罪や、やり直せない過去のあやまちのために、人となって、十字架にかかり、その罪の罰を、あなたの身代わりにすべて負ってくださいました。そして、神の力によって復活された主は、あなたのことを救い出し、助けてくださるのです。

 あなたもこの神様に感謝し、神様を礼拝する人生を始めてみませんか。礼拝では、祈りがささげられ、聖書が読まれ、聖書からあなたへのメッセージが届けられます。まったく初めてでよいのです。何もわからなくてもかまいません。持ち物も何も要りませんし、いつもの格好のままでよいのです。
遠慮しないで、いつものあなたでいらしてください。教会は心から喜んであなたをお迎えいたします。†

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:89351 今日:37 昨日:31

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日