一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「あなたはわたしを愛していますか」
ヨハネ21章17節 [新改訳2017]

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・11月

"こういうわけで、あなたがたは、食べるにも、飲むにも、何をするにも、ただ神の栄光を現すためにしなさい。"(新約聖書コリント人への手紙第一 10章 31節)

5W1H という言葉があります。英語の「いつ」「どこで」「だれが」「何を」「なぜ」「どのように」という言葉の頭文字を取ったもので、物事をしっかりと把握するためには欠かせない情報を教えてくれるものです。
私たちは知らず知らずのうちに、この5W1Hを考えながら生活をしています。特に、「何を」「どのように」ということについては、見事にマスターしておられる方を多く見ます。

ダイエットを例に挙げてみましょう。あと3kg痩せるために「何を」食べるべきか、「どのように」体重を落とすか、ということをしっかりと考え、実行する人はいます。その結果、きちんと体重を落とすことに成功することでしょう。

「何を」は、いい。「どのように」も完璧。しかし、「なぜ」について、私たちは本当に把握して生きているでしょうか。

ダイエットを例に取れば、なぜ、痩せたいのか。これが重要です。理由もなく、テレビで言われたことをプログラムされた通りにするなら、機械にもできます。
もしかすると「健康になりたいのです」など、答えはいくつも出てくるかもしれません。

では、問いを重ねたいのです。なぜ健康になろうとしておられるのでしょうか。

問いを重ねることは悪いことではないはずです。
ただ、そう問い続けたその先に、答えが見えないことを私たちは恐れますから、「めんどくさいなぁ」と問うことをやめてしまったり、あるいは、「なぜ」を考えることをやめてしまって、理由もはっきりわからないまま、「何を」「どのように」にばかり、がむしゃらに進んでいくことはあるでしょう。

しかし、人間が生きていく上で理由を持つことは大事です。
そして、聖書が答えを与えてくれるのです。
聖書は、冒頭にあるように「ただ神の栄光を現すため」と教えてくれていました。

全天全地を作られた唯一まことの神、
あなたのことを愛しておられ、私たちの罪や失敗のために十字架にかかり、なすべき罪滅ぼしを、十字架の死を通して、身代わりにしてくださった神、
この神様を信じ、この神様のために生きていく、それが私たちが何かをする、その「なぜ」の答えなのです。

地球の自然を守るのも、勉強をして知識を増し加えていくのも、会社を作るのも、給料を手にするのも、明日起きて営業に出かけていくのも、食べるのも、生きていくのも、神、主イエス・キリストの栄光のためなのです。

あなたも礼拝に来てみませんか。そこでは聖書のお話があり、きっと「なぜ」を深く思うことができるでしょう。持ち物は何もいりません。教会は心からあなたを歓迎いたします。

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:157232 今日:12 昨日:47

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日