一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「あなたはわたしを愛していますか」
ヨハネ21章17節 [新改訳2017]

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・2月

「平和をつくる者は幸いです。」(新約聖書 マタイの福音書 5章9節)

「どうして私の周りには争いが絶えないんだろう。」「今日もまた腹を立ててしまった…。」などと反省をした事はありませんか。
どうにかしたいその怒り。怒りはどこからくるのでしょう。

聖書は、はっきりと、「あなたがたは…うらやんでも手に入れることができないと、争ったり、戦ったりする」(新約聖書 ヤコブの手紙 4章2節)と教えています。

あなたの周りに平和がない、争いがある、あなたの中に怒りがある、それはあなたの欲が原因なのかもしれません。
だって、怒っているあなたには、「こうなるべきだ」、「こうならなければならない」、「こうあって欲しい」と渦巻く欲望が、きっといっぱいなのでしょうから。
そして、それらがかなわないと、悲しくなって傷つくのです。なんだか攻撃された気持ちになって、自分を守らなきゃ、と怒りを燃やしていくのです。

誰だってそんな自分は嫌です。けれども、私たちは皆、そうしたみじめさを経験しています。

「平和をつくる者は幸いです」と聖書は教えています。
私も平和を作りたい。よし。平和をつくってみせるぞ!あなたはそう言うかもしれません。
でも、ちょっと待ってください。その強い思いはやはり欲望です。少しでもかなわなければ、やっぱりあなたは悲しくなって、怒ってしまうことでしょう。

私たちが平和をつくる人になりたければ、平和にしようと努力してはなりません。それでは平和はつくれません。

覚えていてください。怒る人は欲深い人。
平和をつくりたければ、少しずつ欲望を手放してあげることです。

「この子はこうじゃなきゃダメ」
「私は賞賛を受けるべき人。」
「私の妻は(夫は)こうでなくては」
「この会社は私の思い描いてる通りでなければなくなった方がいい」
そうした強い思いをほめてくれる人はいるかもしれませんが、でも結局のところ、あなたを悲しくさせ、怒りを燃やさせる欲望であることには変わりがありません。

まぁいいさ。何とかなる。まだまだこれからさ。イエス様に祈ったから大丈夫。
人生をあるがまま受け入れて、欲望を手放していくとき、心は平和で満たされ、私たちの周りも平和で満ちてくることでしょう。その時、平和をつくったあなたの心は、幸いでいっぱいになるのです。

あなたも教会に来てみませんか。礼拝はどなたでもご参加いただけます。持ち物は何もいりません。教会は心から喜んであなたを歓迎いたします。

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:140300 今日:29 昨日:62

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日