一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

”神よ、わが心はさだまれり”
詩篇108篇1節(文語訳)

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・7月

「イエスは...『手を伸ばしなさい』と言われた。彼は手を伸ばした。するとその手が元どおりになった。」(新約聖書マルコの福音書3章5節)

 こんな話を聞いたことがあります。
 ある父親が、片付いていない娘の部屋を見かねて、「今日、部屋を片付けなさい」と言いました。娘は「はい」と答えましたが、一向に手を動かす気配がありません。それどころか、友人たちまで部屋に入ってくる始末。
 父親は娘に尋ねます。「今朝お父さんが言ったことは覚えているかい?」「ええ。」娘は答えます。「一字一句間違いなく覚えています。いいえ、それだけじゃなくて、ギリシャ語でも覚えたわ。それにさっき友達を呼んで集まって、お父さんの言うことを聞いたら部屋がどんなふうになるか、ということについても分かち合って話していたの。」
 「そう、それは大変だったね。」父親は尋ねます。「それで、部屋はきれいになったの?」「いいえ、全然。何もしてないもの。」「今すぐに取り掛かりなさい。」

 冒頭の箇所では、手が麻痺した男性がイエスの言葉を聞いただけでなく、その通り実行した時に癒されたことが記録されています。

 聖書の言葉は読むだけでいい、というのではありません。記憶して暗唱できればいい、研究していればいい、というのでもありません。

 神様は、「みことばを実行する人になりなさい。...ただ聞くだけの者であってはいけません。(新約聖書ヤコブの手紙1:22)」と言われるのです。それは、聖書の言葉を聞いて、それを実行すれば、何かが起こるからです。

 自分の心に、人生に、将来に変化が欲しい、私たちは時々そう思います。であるならば、礼拝に参加してみてください。そこでは聖書の言葉が語られます。それを聞いて、実行に移してみましょう。神様は、私たちの中に、思いもよらなかった変化を与えてくださり、動かなかった手が治るように、動かない心も人生も再び動き出すように、きっとしてくださいますから。

 ぜひ、礼拝を見学しに来てみてください。もちものは何もいりません。普段の格好でお越しください。教会はよろこんであなたをお迎えいたします。

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:125455 今日:53 昨日:87

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日