一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「あなたはわたしを愛していますか」
ヨハネ21章17節 [新改訳2017]

2019chapel concert

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・6月

''「盗人が来るのは、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするためにほかなりません。わたしが来たのは、羊たちがいのちを得るため、それも豊かに得るためです。」(新約聖書 ヨハネの福音書 10章10節)

「無理ができるように祈ってください。」
私たちの教会のひとりの女性が、こう話してくれたことがあります。

それは持病を抱えておられた彼女が、大きな手術の後、久しぶりに教会の礼拝に来ることができた日のことでした。礼拝後、私は、ひとり座る彼女のとなりに腰掛け、こう申し上げたのです。
「無理しないでくださいね。」

すると、彼女は、冒頭のことばで答えられたのでした。
「先生、私は無理ができるようになりたいんです。先生、無理ができるように祈ってください。」

私たちは、つい、無理のない人生、いわば楽な人生、平坦な道のりを求めてしまいます。そして、それこそが幸せである、と思ってしまいます。けれども、自分が本当に生きた証しや、生まれてきてよかったという強い幸福感を、平坦な道のりの後に感じる人はいるでしょうか。

この女性は山登りをする人でしたので、達成感や喜びというものが、多少の無理なしには訪れないことを知っていたのかもしれません。

「死ぬ気で頑張れ。」そんなことを申し上げるつもりはありません。
でも、あなたが生まれてきた理由も、生きている感動も、ぐっと何かをこらえたり、犠牲にしたり、真剣に取り組んだ後に生まれてくることはないでしょうか。

もし、あなたがそうかもしれないなと思われ、いのちをもっと感じたいと思われるのであれば、そして、「わかってるけどできないんだよ」とうつむいてしまわれるのであれば、「無理ができるように」なりたい、と祈られてはいかがでしょう。「イエス様、いのちを与えてください。」と。

悪魔は私たちから生きがいを「盗んだり、殺したり、滅ぼしたりする」ために働いています。どんよりとした気持ちが社会やあなたを覆う時、もしかすると悪魔がそれに関わっているかもしれません。

しかし、イエス様は、その雲を晴らす力をお持ちの方です。あなたにいのちを与え、それこそ、少しの無理がきくぐらい、いのちを「豊かに得る」ように、生きがいや喜び、エネルギー、活力、希望、ビジョンなど、およそ明日へ向かうに必要な一切を、祈るあなたに与えてくださるのです。

キリストを信じて祈りましょう。そして、温泉の風呂釜からあふれるお湯のような、豊かないのちをもらって生きていきましょう。そうした人生は生きている喜びでいっぱいに満ちたものとなるはずですから。

あなたも礼拝を見学に来てみませんか。持ち物は何もいりません。いつものあなたのままでお越しください。教会は喜んであなたをお迎えいたします。

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:147430 今日:34 昨日:58

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日