一麦の群

FrontPage

YouTubeライブ
ここをクリック日曜日の礼拝と水曜日の祈祷会はここをクリックしてください

礼拝メッセージと祈祷会メッセージがpodcast で聴けます。
Apple podcast Apple podcastspotifySpotify
一麦教会Podcast礼拝メッセージ 一麦教会P・M祈祷会メッセージ

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「しかり、わたしはすぐに来る。」アーメン。主イエスよ、来てください。
ヨハネの黙示録 22章20節

日々のみことば07_ガラテヤ〜テサロニケ人への手紙

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・6月

「あなたにとっては、闇も暗くなく 夜は昼のように明るいのです。」
(旧約聖書 詩篇139篇12節)

娘がまだ赤ちゃんだった時のこと。そっとお布団に寝かせた娘が、電気の消えた部屋で泣いて起きることが何度かありました。その時、私も妻も必ず口にした言葉は、「いるよ」でした。パパもママもいるよ、それを聞いてか、娘は安心して、よく泣き止んだのを覚えています。

これを読んでいる私たちは赤ちゃんではないでしょう。そして、社会でも家庭でも、実生活で立派にしておられると思います。けれども、きっとどんな立派なあなたであっても、生きていると、真っ暗闇に投げ込まれるような、明日が見えない絶望や不安におびえることがあるのかもしれません。だって、それが人生、ですから。

冒頭の聖書、詩篇139篇は、私たちを造られた神様が、造りっぱなしで捨てたのではなく、今も私たちと一緒にいて、守り、保ち、大切にしてくださっていることを教えてくれるところです。そして、聖書はこう言います。「(神様)にとっては、闇も暗くなく 夜は昼のように明るい」と。

これからどうしよう。私の人生はもうだめだ。やり直しはきかない。おしまいだ。そんな絶望と人生の暗闇を味わっている方が、もしいたら、神様は、その電気の消えた部屋の中で、あなたに「いるよ」、と声をかけてくださっています。あなたのことを愛している、あなたの神はいるよ、と。そして、不思議にあなたに将来と希望を与えてくださいます。まだ、これからだよ、と。

ぜひ、日曜日の朝、教会に来てみてください。ハードルが高いのはわかります。でも、もし来れたら遠慮せず、いつものあなたのままでお越しください。何も持ち物はいりませんし、何も強要されません。ただ、賛美を聞き、聖書のことばに耳を傾けてみていただければ、牧師としてはそう願っています。あなたに主イエス様の守りがありますように。

(一麦教会 牧師 古田大展)

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM9:00
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00
  • 毎日
    早天祈祷会 AM5:30

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    随時

a:323904 t:83 y:97

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07