一麦の群

FrontPage

YouTubeライブ
ここをクリック日曜日の礼拝と水曜日の祈祷会はここをクリックしてください

礼拝メッセージと祈祷会メッセージがpodcast で聴けます。
Apple podcast Apple podcast google podcastsgoogle podcastsspotifySpotify
一麦教会Podcast礼拝メッセージ 一麦教会P・M祈祷会メッセージ

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「しかり、わたしはすぐに来る。」アーメン。主イエスよ、来てください。
ヨハネの黙示録 22章20節

ヨハネの福音書

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・2月

 半世紀も前に起きた爆破事件の容疑者が、入院先の病院で亡くなる4日前に偽名を明かした記事がここ数日新聞の一面になっていました。自分の本当の名を偽り、隠れ、逃亡していた49年の人生に思いを馳せました。その人は「最期は本当の自分の名前で死にたい」と話したといいます。

 自分という存在に安心して生きることができるのは、もしかしたら幸せの最大要因かもしれません。私はここにいていいんだ。隠れることも、逃げることもない。私は大切な存在で、喜ばれている。大切な役割がある。色んな人と出会い、愛し、愛され、喜びと幸せ
を分かち合うように生まれたんだ、そう実感して過ごせたらなんと幸いなことでしょう。

 聖書の最初には、人がそのように素晴らしい存在として神に創造された物語が書かれています。天地創造という壮大なプロジェクトの最後に、創造の冠・ハイライトとして神は人を造られました。神ご自身のイメージに似せて造られた人は神の祝福を受けて誕生しま
す。人は神が造られた世界を管理する栄えある任務を託されます。神が造られたものはすべて「非常に良かった」創世記1章の最後はそう締めくくられています。しかし、3章には悲しい出来事が記されています。神が与えたたった一つの戒めを破った人は、神の御顔
を避けて木の間に身を隠します。もはや自分という存在に安心できなくなった姿です。神はそんな人に語りかけられます。「あなたはどこにいるのか。」

 自分の居場所を見失った人を神が探される。それが聖書が語るメッセージです。神は私たちを安心できる本当の居場所に連れ戻そうとされています。聖書はそれを「良い知らせ」と呼びます。

菅家容子(OMF宣教師)

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM9:00
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00
  • 毎日
    早天祈祷会 AM5:30

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    次回は2月5日(月) AM10:00

a:312112 t:38 y:187

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07