一麦の群

歴史

歴史

活けるキリスト一麦教会について

1941年12月25日 松原和人によって名古屋市で多くの実を結ぶ「一粒の麦」になることを目指して設立。 1966年5月15日 松原和人の召天に伴い、妻の松原向(さき)が指導者になる。
2008年3月3日、夫和人師のあと41年間余、教会に仕えられた向(サキ)師は95年の生涯を終え天に帰られた。

古田大展師は2012年4月30日五月聖会の中で行われた正教師按手礼を受け、一麦教会の牧師として神と教会とに仕えられています。
尚、OMF日本総主事でもある菅家庄一郎師は2012年4月、顧問牧師となられました。

画像の説明
昭和32年(1957)3月教会の縁側で。松原和人・向ご夫妻(坂下町時代)

a:9122 t:2 y:3

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日